ダッシュ隊大阪

「熊本地震」支援活動の現状と課題

「熊本地震」支援活動の現状と課題
~発災から1ヶ月、関西からの支援を考える~

 熊本地震では大きな被害をもたらし、今もなお余震が発生し、不安な日々が続いています。 この間、関西からも現地に入り支援に向けた情報収集や支援活動を行っている団体があります。 発災から1ヶ月! 被災地の現状や支援の状況について、緊急報告会を持ちます。 被災地および支援活動の問題・課題を知り、何をすべきか、何ができるかを考えます。 そして、どのような連携が考えられるかを探りながら、関西からの支援を現地につないでいく 契機としていきたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています。
■日 時:2016年5月20日(金)18時半~20時半
■会 場:近畿ろうきん肥後橋ビル4F大会議室
http://www.rokin.or.jp/event/2011/1006_0101/
アクセス:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」10番出口直結
■参加費:無料
■主 催:しがNPOセンター、滋賀県労福協、奈良NPOセンター、きょうとNPOセンター
わかやまNPOセンター、大阪ボランティア協会、シンフォニー、阪神NPO連絡協議会
日本災害救援ボランティアネットワーク、市民活動情報センター、近畿ろうきん
■協 力:近畿勤労者互助会、大阪市立大学大学院都市創造研究科、
おおさか災害支援ネットワーク、関西NGO協議会
■タイムテーブル(予定):
18:30 開会
18:40 各活動報告
①寺本弘伸さん(認定NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク)
②中嶋俊明さん(一般社団法人災害復興支援協議会ダッシュ隊大阪)
③八幡隆司さん(認定NPO法人ゆめ風基金)
④岡村こず恵さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
⑤今瀬政司さん(NPO法人市民活動情報センター)
19:40 意見交換(小グループ・全体)
20:30 閉会(~名刺交換)

http://www.osakavol.org/books/pdf/20160520kumamoto.pdf

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2016.05.20更新