ダッシュ隊大阪

宮城県牡鹿 牡鹿半島 谷川地区神社参道整備

2013年5月2日~6日の日程で大谷川神社復興プロジェクト整備及びクローバープロジェクトに参加するボランティアバスを運行。
地域のお祭りの復活をさせることと地域コミュニティーの復旧と継続を図る目的で、大谷川の神社の参道・階段を整備しました。
参道周辺にクローバーを撒いて赤土の流れ止めを行いました。

参加者31名。
宿泊は金華山の大祭が実施される関係で宿泊施設(ホテル)が満室なので、鮎川浜の高台に位置する熊野神社の社務所をお借りしました。
宿泊可能な人数がオーバーしたの関係でスタッフ&一部希望者は境内でテント宿泊。
  熊野神社境内の様子

到着の5月3日は翌日のミーティングのみとし、鮎川浜にてBBQ!
  

翌日は先発隊は5時に作業場へ仮設トイレの運搬・設置と危険防止で本隊到着前に伐採作業実施。

全体作業説明後、崩れてしまった参道は使用出来ないため、新ルートを区長と調整して作業に取り掛かりました。

   

4日・5日の2日間で何とか参道の整備と本殿の清掃を完了する事が出来ました。
作業のの様子は写真でご覧下さい。

   

  土留め打ち付け中

 階段を作っています!

 伐採後の根を掘り出し中

  

   階段作りの真っ最中

   開拓中

   女性もくい打ちします。

  
本殿も綺麗に拭き掃除                       ニューさかいのお弁当

  
伐採した檜でテーブル作成

   完成した参道

  完成した参道

 参加者全員 (地元の方も一緒に)

  帰りのバス車内  この充実した笑顔は達成感です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2013.05.02更新